オールインワンゲルはこれひとつで時短スキンケアができる便利アイテム!

オールインワンゲルはこれひとつで化粧水、乳液、美容液、クリームなどの機能を持つとても便利なアイテム。

 

忙しい朝でも洗顔のあとはこれだけですぐメイクに入れるというお手軽さから幅広い世代に人気があります。

 

ゲルタイプのオールインワンは肌に浸透しやすく、美容成分を肌に送り込んだあとは肌表面にしっかりフタをして潤いを逃さず、保湿効果も抜群です。

 

また1ステップでスキンケアがすむので肌に触れている時間が短く、余計な負担をかけずにすむのも大きなメリット。
特に肌の調子が良くないときや敏感になっているときなどはシンプルケアができるオールインワンはおすすめです。

 

ただオールインワンゲルも種類がとても多く、年齢や肌質、目的などによっても選び方が変わってきます。

 

ここでは保湿はもちろん、肌のハリや弾力アップに効果のあるエイジングケア効果の高いオールインワンゲルをご紹介します。

 

毎日のスキンケアにオールインワンを使ってみたいけど、どれを選んだらいいのかわからないという方はぜひ参考にしてみてくださいね!

エイジングケアに最適なオールインワンゲルおすすめランキング!

 

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレの特徴

●水分浸透力・保持力の高い高機能天然ジェル
●グロスファクターを含む馬プラセンタ配合
●こだわりの国産原料使用
●ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド配合
●肌に優しい無添加処方

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレの総評

口コミでの評価も高く、93.9%のお客様満足度を誇る大人気のオールインワン。
水分浸透力を2倍にした独自技術の天然ジェルが長時間肌内部に潤いをキープします。
また肌細胞を活性化して肌のターンオーバーを整えるEGF、FGFなどの各種グロスファクターを含んだプラセンタ配合で、高いエイジングケア効果が期待できます。

その他にも天然のヒアルロン酸と言われる注目の成分であるサイタイエキス、人の皮脂に最も近く、肌との相性がよい馬油を配合。
保湿成分としてヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなど。

年齢肌の悩みに応える成分を贅沢に配合したエイジングケア効果の高いオールインワンです。
7つの無添加で敏感肌でも安心。

1本でたっぷり2ヶ月使えてコスパが良いのも人気の理由です!

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ
1本 約2ヶ月分
定期コース 初回限定 2,980円(税込・送料無料)
いつでも解約OK

 

エミーノボーテの特徴

●注目の美容成分プロテオグリカン配合
●浸透力の高いレシチンを使用
●エイジングケア成分ホホバオイル配合
●コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ、CoQ10配合
●肌に優しい7つのムテンk

エミーノボーテの総評

ヒアルロン酸を超える驚異的な保水力を持つと言われる注目の美容成分、プロテオグリカンを配合したオールインワン。

プロテオグリカンは保水だけでなく肌のバリア機能を高めて、年齢とともに減少するヒアルロン酸、コラーゲンをサポートする働きがある成分。

また人の肌と似た構造の大豆由来成分、レシチンを配合することにより、プロテオグリカンを素早く、確実に角層まで届けることができます。

その他にも天然のエイジングケアクリームといわれるホホバオイル、プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸、CoQ10を配合。
エイジングケアに有効な成分がギュッと詰まったオールインワンです!

定期購入 初回限定54%オフ 1,980円(税込・送料無料)
いつでも解約OK

 

サクラムアルジェ モイスチャージェル コンプリートマスクの特徴

●スーパー潤い成分「サクラン」配合
●潤いのヴェールで肌をしっかり保護
●セラミド・スクワランほか7つの美容成分配合
●9つの無添加で敏感肌にも安心
●@cosme第1位、お客様満足度99.2%

サクラムアルジェ モイスチャージェル コンプリートマスクの総評

@cosmeでも1位を獲得した口コミでも高評価のオールインワン。

ヒアルロン酸の10倍といわれる保水力を持つサクランを配合しています。
また張り付く力がヒアルロン酸の80倍と言われていて、洗い流すまでパックのように肌にとどまり続けます。
サクラン以外にもスクワラン、セラミドほか7種類の美容成分を配合。
9つの無添加で赤ちゃんの肌にも使えるほど肌にやさしく、敏感肌でも安心して使えます。

モイスチャージェルコンプリートマスク
定期コース 初回20%OFFの3,984円(税込・送料無料)
いつでも解約OK

 

ユーグレナ oneオールインワンクリーム エモリエントリッチの特徴

●59種類の栄養素を持つユーグレナオイル配合
●4種類の植物オイルが潤いをキープ
●11種類のハリ肌保湿成分
●1つ10役のオールインワン
●肌に優しいシンプル処方

ユーグレナ oneオールインワンクリーム エモリエントリッチの総評

ユーグレナはワカメや昆布などの同じ藻類でビタミン、ミネラル、アミノ酸、DHA、EPAなど59種類もの豊富な栄養素を持っていて和名はミドリムシといいます。

エモリエントリッチは独自開発のユーグレナエキスだけでなく、シアバター、植物性ラノリン、メドウフォームオイル、ユーグレナオイルの4種類の植物性オイルを配合していて、肌を守りながら潤いを長時間キープします。

さらにコラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタエキス、酵母エキスほか肌のバリア機能を守りながら潤いを与える美容成分をたっぷり配合。

潤いはもちろん、ハリや弾力のある肌に導くオールインワンです。

oneオールインワンクリーム エモリエントリッチ
30g(約1ヶ月分) 定期便 初回限定価格 1,950円+税(送料無料)
いつでも解約OK

 

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスの特徴

●エアレスボトルでいつでも新鮮
●19種類のアミノ酸、セラミド、スクワラン、ヒアルロン酸
●EGF・FGFなど5種類のペプチド
●レチノール、CoQ10、ビタミンCほか
●7つの無添加

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスの総評

多くの雑誌やメディアでも話題の人気オールインワン
セラミド、スクワラン、ヒアルロン酸、アミノ酸などの潤い成分はもちろん、肌のターンオーバーを整え、エイジングケアに高い効果が期待できるEGF、FGFなどの5種類のペプチドを配合しています。

空気に触れないエアレスボトルを使っているので酸化の心配がなく、いつも作りたての新鮮なまま使うことができます。

肌に優しい7つの無添加で敏感肌でも安心して使えます!

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス
1本100g(約1ヶ月分)  定期購入 初回半額 2469円(税込・送料無料)
いつでも解約OK

エイジングケアのオールインワンゲルの選び方

オールインワンゲルで手軽にエイジングケアを始めたいと思ったら、まず配合されている成分を確認してみましょう。

 

若い頃はピンと張っていた肌も年齢とともにハリや弾力がなくなってきます。
肌内部の水分は減少し、乾燥を感じることも多くなります。

エイジングケアにおすすめの成分

プラセンタエキス

抗酸化作用、メラニン色素排出、肌代謝を高める

プロテオグリカン 保湿効果、コラーゲン・ヒアルロン酸をサポート
アスタキサンチン  抗酸化作用、ハリ・弾力アップ
レチノール ビタミンAの一種 コラーゲンの生成をサポート
ポリフェノール 抗酸化作用
EGF(成長因子)  肌細胞の活性化、ターンオーバーを整える

エイジングケアを目的としたオールインワンゲルの成分についてあげてみましたが、オールインワンを選ぶ時にはやはり保湿成分がしっかりと入っているものを選ぶことが重要です。

 

年齢とともにお肌の水分量はどんどん減少します。
40代になると肌のハリ、弾力のもとになるコラーゲンやヒアルロン酸の量は激減してきます。

 

まずは肌にしっかり潤いを与えることがとても重要です。
オールインワンゲルを選ぶときには、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分がしっかり配合されているものを選ぶようにしましょう。

オールインワンゲルのメリットとデメリット

オールインワンゲルはひとつで化粧水、乳液、クリーム、美容液などの役割を果たすとっても便利な基礎化粧品です。

 

水分と油分を含み肌に浸透しやすく、肌表面にしっかりフタをして肌内部に浸透した美容成分も閉じ込めてくれます。

 

でもこれひとつで本当に大丈夫?なんて声もチラホラ。
そこでここではオールインワンのメリットとデメリットをあげてみました。

オールインワンゲルのメリットは?

@時短スキンケアができる

オールインワンゲルはひとつで化粧水、乳液、クリーム、美容液の機能があるからスキンケアはこれひとつでOK。
忙しい朝に、疲れて帰ってきた日に手軽に使えてとても便利

A1ステップスキンケアでコスパがよい

スキンケアにいくつもの化粧品を使うことを考えるとこれひとつで済むのでかなり節約になります。

B肌に負担がかからない。

肌に触れる回数の多いスキンケア肌に刺激になり、特に敏感肌や肌の調子がよくないときには大きな負担になります。
1ステップですむオールインワンゲルなら肌に負担をかけずにすみます。

C持ち運びに便利

旅行のときなどひとつ持っていけばいいので荷物にならない

オールインワンゲルのデメリットは?

@ひとつひとつの効果が物足りない

手軽で便利なオールインワンゲルですが、多機能なだけにやはり効果に不安があるという声もあるようです。
実際にはひとつでは不安なので通常のスキンケアにオールインワンを使ったり、美容液やクリームをプラスして使っているケースも多いようです。

 

私自身もよくオールインワンゲルを使いますが、化粧水+オールインワンを使うことが多いですね。
またほうれい線や目元の小じわなどが気になる時は仕上げにアイクリームは保湿クリームをプラスしてみるのもいいと思います。

A値段が高い

オールインワンゲルはたしかに購入するときは少し高く感じますね。
ただこれひとつですむことを考えればかなりコスパはよいです。

オールインワンゲルを使いわける

オールインワンゲルのメリットとデメリットをあげてみましたが、デメリットとしてはやはりひとつだけでは不安という声も多いようですね。

 

ですがオールインワンゲルには水分と油分がバランスよく配合されているので浸透力が高く、潤いや美容成分が浸透したあとは肌の上からしっかりフタをしてくれるので潤いもキープできるのです。

 

ただオールインワンゲルだからといってこれひとつにしなければいけないわけではありません。
手軽に時短で使えるオールインワンゲルのメリットを最大限に生かして、忙しいときにはオールインワンゲルで簡単にすませ、時間があるときには通常のスキンケアと併用していくなど使い分けてみる方法もおすすめです。